11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

利用規約 Category : スポンサー広告 Tag:

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウディタ基本システム メニューを改造してみよう 第1回

利用規約 Category : ウィンドウ Tag: 改造 メニュー

前回カッコイイメニューを作ると言っていましたが、演出ではなくサイズや位置調整で既存とは違うメニューを作るという意味になります。
長くなるので2回に分けて解説します。本日1回目。

ScreenShot_2016_0609_15_27_57.png
(クリックで拡大)


今回は上のようなメニューを作ります。
ただし、コマンドのアイテム欄や装備欄の改造は含みません。
顔グラフィックはこのためだけに用意する気力がなかったので私が以前描いたイラストを使いました。

まず、メニューを構成する素材が必要なので下のリンクからダウンロードして下さい。

↓ダウンロード先 yahoo box
メニュー素材一式 (252kb)

中にコモンが入っていますが、改造のやり方がわからなかった場合にご利用ください。
read meに書いてある指定の位置にフォルダをコピーできましたらコモンイベントエディタを開いてください。


①メニュー欄を改造する

088 X[移]メニュー描画
こちらがメニュー欄を表示するコモン

行数42 ■変数操作: CSelf23[表示Y] = 48 + 0
Cself23はメニューのウィンドウ画像 コマンド位置 カーソル位置 それぞれの表示Yに使われています
ここに数値を入れると3つ一緒に移動します

行数97  |■変数操作: CSelf35[[保持]カーソル基本Y] = CSelf23[表示Y] + 55
ここに数値を入れるとコマンド位置 カーソル位置が移動するのでウィンドウ画像に入るようにします

行数110 |■ピクチャ表示:CSelf21[一時ピクチャ番号] [左上]ウィンドウ「menu/mate_MenuBackGround01.png」サイズ[CSelf10[一時変数A],CSelf11[一時変数B]] X:0 Y:0 / 10(0)フレーム / パターン 1 / 透 255 / 乗算 / 角 0 / 拡 100% / カラー R[100] G[100] B[100]
ここは背景になります。

行数114あたりに |■変数操作: CSelf15[ウィンドウ縦サイズ] = CSelf25[縦サイズ] + 105 を記入。
これはメニューウィンドウ画像の縦サイズになります。
Cself25はメニューコマンドがゲーム中増えたり減ったりしたとき、縦サイズを伸び縮みさせるための変数。
それに+105してあるのはメニューウィンドウ画像上下の飾り部分の縦サイズ。


行数116 |■ピクチャ表示:CSelf21[一時ピクチャ番号] [左上]ウィンドウ「menu/mate_MenuFrame01.png」サイズ[CSelf24[横サイズ],CSelf15[ウィンドウ縦サイズ]] X:CSelf22[表示X] Y:CSelf23[表示Y] / 0(0)フレーム / パターン 1 / 透 255 / 通常 / 角 0 / 拡 100% / カラー R[100] G[100] B[100]
ここはメニューのウィンドウ画像を表示
もともとウィンドウ画像のXサイズは80になっています。
倍率補正がかかってXサイズは160になるのでウィンドウ画像はXサイズ160で制作しました。
サイズを合わせておくと引き延ばされないという理由からです。

以上でメニュー欄は終了です。

<関連>
ウディタ基本システム メニューを改造してみよう 第2回





スポンサーサイト

No title

とても参考になりました!ありがとうございます。

Re: No title

どうもですー(^^)/
Secret

サイト内検索

素材Zip

ダウンロード先 yahoo box
画像クリックでジャンプ

RSSリンクの表示

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。